ずぼら女子奮闘記

ずぼら女子がリアルでは言えないことを吐き出すブログ。

新社会人最初の壁は「電話に出ること」

社会人2週間目が終わりました~休日万歳!土日大好き!!

電車に揺られながら毎朝あと何回行けば土日が来る…なんて考えながらすごしていました。だけど仕事が始まるとあっという間に業務の時間が終わります。

 

最初だから新しいことばっかりで、職場で書類の整理をしたり現場に行ったりしているとほんとに秒で終わります。特に外に出れるときはあっという間。数時間どこかに置いてきたんじゃないかって気持ちになる。逆に業務が提示までに終わらないんじゃないかという焦りが既に自分の中に生まれるようになりました。

想像より楽しいです。というか新鮮。初めましての人、初めましての仕事、初めましての環境。毎日新しいことに触れられるのでフレッシュな気持ちが続いてます。楽しいとか言ってられるのもはじめのうちだけなのかもしれませんが…

現状ただのお荷物状態でなにもできない無能な新人なのでとりあえず分からないことは先輩に聞きまくって、電話も極力出るようにしてなんとかあがいてます。

 

まじでほんと電話恐怖でしかありませんでした。まぁ今も怖いんだけど、今週の月曜日と金曜日(昨日)の状態ではだいぶ気持ちが違います。

「習うより慣れろ」と散々いろんな場所で言われていますがホントにその通りなんだなぁと思います。マナー講座的なやつで電話の取り方とか習ったんですけど、その通りいきなり実践なんてできないじゃないですか。ロールプレイングとかで練習もしましたが、まぁ無理です。何が怖いって誰からかかってくるか分からないのが怖すぎます。

相手の所属と名前を一回で聞き取るのが至難の業すぎです。まだ一発で聞き取れてはないけど、きっと新人だろうなって許してくれるでしょこの時期なら!なんて思いながら電話をとってます。

コール音を聞き分けて自分の島にかかってきた電話を取るのが任務なんですけど(もうちょっとレベルが上がったら自分の担当にかかってきた電話を聞き分けられるようになるらしい)、周りの先輩たちが電話取るの早すぎてヤバいです。

1コール鳴り終わらないうちに取るんですよ、すごくないですか、社会人半端ないです。

 

社会人2週目時点での私

1コール目 ぷるるる…(はっ!電話取らなくちゃ…)

2コール目 ぷるるる…ガチャ(受話器を取るぞ、取ったぞ、通話モードにするぞ、メモはどこだ、ペンはここだ、よし名乗ろう…!)

「はい、○○のすだちです」

みたいな流れです。この1コール目と2コール目の間の思考と自分の動きを短縮できたらもっと早く電話取れますよね。こればっかりは経験を積むしかないのだろうか…きっとそうだよね…

先輩たちに負けないように頑張って電話取りたいです。電話かけてくる業者や取引先の方も覚えたいし、覚えないと大変そう。初めて聞く会社の名前だと耳だけでなかなか入ってこないんですよね、文字ベースで見たら分かるけど音だけだと全然わかんない。取引先のリスト見たりして覚える努力はしてますが、なかなか難しい。

 

あとは個人的に「電話カウント」を始めました。電話に出た回数を毎日カウントしておくんです。前日より多く取ったぞ!今日は今までで一番電話に出たぞ!なんてゲーム感覚でカウントしてます。

電話に出るのがストレスじゃなくなるまで続けたいなって思ってます、単純なんだけどモチベーション上がる。

通算〇回出たら自分にご褒美、とかにしてもいいかも、とにかくがんばる電話に誰よりも早く出るんだー!

 

そんな感じで毎日奮闘しております、土日は休日なので嬉しいけど時間があると仕事のこと考えちゃう。高校の頃から薄々感じていて、大学ではっきりと自覚したんですけど私根っからの社畜体質なんですよね。一度ハマるとそれ以外考えられなくなっちゃって、寝ても食べても仕事のことばっかり考えちゃう。

良くないのは分かってるけど、楽しく考えられてるうちならまだいいかなぁって思ってます。勉強しなくちゃいけないことがたくさんで慄いてます、大学の教科書引っ張り出してきてまた勉強しなおさなくちゃ。だけど机上で勉強していた時より、実際に仕事と直結した方がやりがい感じます、ここで勉強したことはこれだったのか!って分かるとめっちゃうれしい。

仕事に関する知識を蓄えるのと、対人関係スキルを伸ばすのがこの半年~1年の目標になりそう。対人関係では今までとは違う立場で外の人とやりとりをしなければならなさそうなのでメンタル鍛えないとです。当たり前だけど学生生活とかバイトとかと全然違う~~

 

今日は一日中ぐーたらしてました、休日は1日完全休息、1日人と会って遊ぶ位のペースが良さそう。慣れてきたら毎日遊び歩きたいけどね、まだまだ無理はできないよ~って感じです。

貴重な休みを満喫したいと思います!では~