読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずぼら女子奮闘記

ずぼら女子がリアルでは言えないことを吐き出すブログ。

スーツ男子は普段の3割増しでカッコイイ

おはようございます~すだちです。

卒論の進捗に関してオンとオフの日の差が激しいです。凄い進む日もあれば、PC前にしてうーんうーんとうなり続け結局一日たってもほとんど進捗ないじゃん、っていう。もやもやもするけど、仕方ないですね、締め切りが本格的に近づいてきたのでお尻に火が付いたつもりで書かないとやばい(ブログ書いてる場合じゃない)

これ書いたら今日も元気に研究室に行ってきます。土日なんて関係ない。

 

そんなことはどうでもいいんです。スーツ男子がカッコイイって話。

社会人になったら毎日スーツだからあまりありがたみを感じなくなるのかもしれませんが、大学で関わりのある人のスーツ姿はレアです。就活の時期か、なんかそれっぽいイベント(学会とか卒業式とか)の時しか基本見れないじゃないですか。4年間私服で見慣れてると普段は別に大したことないんですけど、突然スーツ姿になるとどんな人でも3割増しに見えます。これは私の中で割と真理。

普段ラフな格好してるのに、突然パリッとスーツを着て背筋伸ばして佇んでるだけで「おぉー」ってなる。普段そんなにカッコイイとは思わない人(失礼極まりない)でも「あれ?ちょっとカッコよくない?」ってなります。何なんでしょう、あのスーツ補正は。うまく言葉で説明できないけど、いやぁ~かっこいいです。友人や先輩のスーツ姿は貴重。目の保養。ありがとうございます。

でもね、まだ学生だからみんな無難なネクタイしか持ってないんですよ。まあ就活や大学のイベントに着てくるやつだからネクタイ冒険しないのも分かるし、まだそんなに種類持つ必要もないのは分かってるんですけど、青系で同じ角度のストライプのネクタイで5人並んでるのには笑っちゃいました。みんなネクタイそっくりじゃん!って。

 

社会人になったら逆に男の人の私服にギャップを感じてカッコいいな~って思うんですかね?でも私服はセンス求められるしなぁ~どうなんだろう。というか職場の人の私服を見る機会なんてそうそうないか。笑

こないだOBOGも集まって小さなパーティみたいなのが開かれたんですけど、80人くらいいる中で堂々とスピーチできる人ってカッコイイですよね。これもスーツ補正かかってると思うんだけど、しかも年上の先輩だし。だけど社会人2年目の先輩とかが普段私たちが使わないような言葉を使って挨拶をしていて「私2年後に絶対こんなことできない…スピーチとか無理…」って思ってしまいました。しかも完全にアドリブなんですよ?その場で無茶振りされていて。凄くないですか?社会人かっけー!ってなった瞬間でした。

年上補正+スーツ補正はある意味最強なんだなって思いました。スーツ着た同期が後輩からきゃーきゃー言われてたのも分かる気がする。

 

というわけで、モテたい男子大学生はスーツでギャップを狙ってみてもいいかもしれないって思った話でした。スーツ着る機会はほとんどないかもだけど。

ヨレヨレのスーツ着ちゃだめですよ?ちゃんとシャツはアイロンかけて、クリーニング出したやつですよ?ピシッと着て、靴もちゃんと履いて歩いてればどんな人もいつもの3割増しになるって信じてます。

 

私は自分でスーツ着るの嫌いなんですけどね…ヒールで足がとにかくつらい…靴擦れでまだ足が痛いすだちでした。おわり!

 

<こんな記事も書いてます>

カッコいい卒論発表がしたい - ずぼら女子奮闘記

「彼氏に対する不満はゼロ」というと驚かれる - ずぼら女子奮闘記

「美」の優先順位が低すぎる - ずぼら女子奮闘記