読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずぼら女子奮闘記

ずぼら女子がリアルでは言えないことを吐き出すブログ。

カッコいい卒論発表がしたい

卒論の発表練習が始まりました。パワーポイントと概要を作成して、本番同様に指定された時間内にプレゼンテーションを行います。本論も終わってないので、本論・概要・パワポの3つを同時に作成しながらプレゼンの方法を考えます。

先輩や同期の発表を見ていると「このパワポ見やすいなぁ」とか「この人の話し方上手だなぁ」と勉強になることがたくさんあります。自分が周りからどのレベルで見られているのかは分からないけど、先輩や同期の発表を聞いていると修正点がわんさか出てきます。

 

よく考えたら真面目な場での本格的な発表って初めてかもしれない。小学生の時からパソコンの授業でパワーポイントを作って発表をした記憶はあるけど、自分より目上の人(教授陣)がずらっと並んで下手したら卒業ができない、みたいな大事な場面での発表ね。大学の授業でも何度か発表をしたけど、ここまで時間をかけて真剣に取り組んでるのは初めてです。

 

一度やるぞ!と決めたことにはとことんこだわる派の人間なので、卒論に対する情熱が高まっている現在(早く終われと思っている気持ちもあるけれど)、どうせなら綺麗なパワポを作ってかっこいい発表をしたいなと思いました。

帰りに本屋に行って話し方やパワポに関する本をパラパラ…結局どれがいいか分からなかったので、何も買わずに帰ってきました。

そしてさっきはてブをうろうろしていたらちょうど見つけたこの記事。私にとって超タイムリー!

誰も教えてくれない「分かりやすく美しい図の作り方」超具体的な20のテクニック | TomoyukiArasuna.com

デザインセンスはないですが、パワポをいじって四角や丸を表現することはできます(レベルが低い)。聞き手にとって分かりやすい発表をするためには、シンプルかつ強調したいところが一目で分かることが大事だと思いました。連日同期の発表を聞きながらすごく思います。グラフがただ1枚あってもどこを見ればいいか分からないし、色が多くてごちゃごちゃしてても結局一番伝えたいところが迷子になっちゃう。発表を聞きながら「結局この人は何を言いたいんだ?」となります。同様に私も同期や先輩からそう思われているんだろうけど。

 

シンプルかつ分かりやすいパワポを作るのが第一目標。そして綺麗に話すのが次の目標です。私ね、話すの苦手なんですよ。人見知りだし、大勢の前で話すときも直前まで「大丈夫だ~」って思っててもいざ話すターンになると緊張して噛み噛みになっちゃう。

卒論の発表練習は「最低50回、理想は100回以上やりなさい」と言われました。暗唱できるほど話し込んで、時間ぴったりに終わらせる必要があります。ヒィ。修正点を直して、原稿作って(今回は作らずにやったけどやっぱりちゃんと作った方がよさそう…?)話す練習です。社会人にもなるし、上手に話せるようになりたいな~

胸を張って堂々と発表するのって大事だと思う。なんていうか、その人が言ってることの信ぴょう性が勝手に増す気がする。猫背になりがちだから気をつけよ。

 

同時にいくつものタスクを(本論の考察・図表調整・概要手直し・パワポ手直し・デザイン勉強・原稿作成・質問対策・話し方の研究・発表練習…書きながらぞっとした)やるのは苦手だけど、毎日優先順位とやることを整理しながらあと少し、頑張るぞ。

 

余談になりますが、卒論のことばっか書いていたら自分の専攻についても書きたくなってしまいました。だけどこのブログに専攻書いちゃうと身バレが怖いので別ブログ作ることをちょっと検討中。別ブログとこのブログの紐づけができないようにするためにはどうすればいいんだろ。同じアカウント(sudachitt)でサブブログ作ったら飛んで来れちゃうよね?(よくわかってない)ニックネームとか変えるためにははてなのアカウントもう一つとってやった方がいいのかな。ワードプレス運営までのエネルギーは残ってなさそうだし、はてなブログの操作に一番慣れてるからなぁ。はてな気に入ってます。

気分屋なのでもしかしたらここで突然書くかもしれないし、新しいブログをひっそりと紹介するかもしれません。結局何も書かないかも。

 

ここ最近2~4時寝10~11時起きが習慣になっちゃっててヤバいです。夜の方が卒論捗るんだよなぁ。朝一で研究室に集合かけられると朝めっちゃつらい。朝から予定があれば寝坊はしないですけどね。

卒論トークもあと少しになる(予定)のでこの時期限定だと思ってもう少しお付き合いください。笑

 

<こんな記事も書いてます>

卒論と春休み - ずぼら女子奮闘記

卒論が書けない - ずぼら女子奮闘記

「懇親会」「歓迎会」の類の飲み会が苦手すぎる - ずぼら女子奮闘記