読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずぼら女子奮闘記

女子力皆無な大学生がリアルでは言えないことを吐き出すブログ。

自分のために生きなければと思った

ひとりごと ぼやき 人間関係 家族 恋愛 考えたこと

友人と日本酒をしこたま飲んで(日本酒を飲んだのは私だけだったけど)帰宅したが眠れず、色々考えたことがあったので忘れないうちにこの気持ちを書き留めておこうと思います。

 

 

自分は何のために生きてるんだろう、生きがいはなんだろう、って最近すごく考えます。今まではあんまり深く考えず、自分のやりたい活動(部活・サークル等)を中高大といった学生生活の中でやってきました。その中で自分の居場所を見つけ、時には自分の時間を大量に犠牲にしながら活動に参加していました。

「自分の時間を大量に犠牲にしながら」って言うのは私以外の人が客観的に見てそう思うだけで、自分の中では「犠牲にした」なんて微塵も思ってません。純粋にその活動に打ち込むのが楽しかったし、その中で人の役に立てたりみんなで一つのことを達成していくことが楽しかった。

私の傾向を恋愛的に言うと「尽くしたがる」タイプなんだと思います。別に恋愛的に考えるだけじゃなくて、日常生活的に。昔は何の見返りも求めずにいろんなことに手を出していましたが今となっては若干の見返りを期待してしまっている自分がいるという違いはできましたが(ゲスくなったなぁ)。

 

大学4年の今、注力すべきは卒論なのでしょうけど色々あってそこに自分の魂を注ぎ込むまでして取り組むことはできません。情熱が足りなった。

社会的な繋がりを求める意味では社会人になって人の役にどこかで立てたらなぁと思っています。が、そんな甘っちょろいことを言ってられるのも今のうちなんだろうな、なんてちょっと冷めた目でも見ています。仕事をするのは楽しみだけど、たぶん嫌なことも沢山あってまっさらな気持ちで向き合うのは難しそう。なんて思ったり。

 

自分のことは自分で幸せにしなければならないと思いました。人に尽くすことだけで幸せを感じているんじゃまだまだだなって。何かに例えるのが難しいけど、例えば彼氏に尽くしまくってそれだけが生きがいになっちゃったりしてたらいつかやばい気がする。結婚したり子供ができたら別ですよ?まだ独身のペーペーの学生として、生きがいが「恋愛」や「特定の人」だけに依存しちゃったらまずいなって。

ふと自分のことを顧みて、ちょっと反省しました。私は彼氏大好き人間なので(ある程度の線引きはちゃんとできているつもりではあるけど)、彼氏の為に料理を作ったりして喜びを感じたりしているのですが人生における生きがいがそれだけになっちゃうのはまずいなと。こう言っちゃうと語弊を招きそうですが、彼氏をないがしろにしてるわけじゃないです。うーん、表現するのが難しい。

 

何が言いたいかというと、「人の手を借りずに自分で幸せになる方法」を見つけたいんです。今まで自分が人生の中で喜びを感じてきたシーンを考えると「誰かしらと一緒に成し遂げたこと」がほとんどです(部活とか文化祭とか)。趣味が少ないせいか、一人遊びして喜べることがあまりない。もちろん人と関わりあうことも大切なんだろうけど、学生生活が終わると仕事以外で人と繋がる機会や時間は圧倒的に減るだろうし「誰かと一緒に成し遂げる何か」に関わることは本当に減ると思う。子供とかできたらなおさら。

別れるつもりは自分にはさらさらありませんが、彼氏ともこの先何があるかなんて分からないし家族とかもそれは同じだと思います。そしたらその時の逃げ道として「自分のことを自分で幸せにする方法」を探しておく必要があると思うんです。この先しばらく遠距離にもなるだろうし。

現状このまま突き進むと「1人飲み」とかになっちゃいそう。趣味がなさすぎてヤバい。

 

「人を幸せにするためにはまず自分が幸せにならなければならない」なんて言葉を聞いたことがあるけれど、まぁその通りだよなと。自分が不幸になっちゃったら周りも幸せになれないよね。

とりあえず結婚とか、人生の第2ステージに行くまでは「自分のことを自分で幸せにする」ということを目標に頑張りたいと思います。

また時間が過ぎれば考え方は変わってくるだろうけど、現状の忘備録として。深夜のつぶやきでした。

 

<こんな記事も書いてます>

www.sudachigirl.net

www.sudachigirl.net

www.sudachigirl.net