読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずぼら女子奮闘記

ずぼら女子がリアルでは言えないことを吐き出すブログ。

国内旅行のグローバル化

こんばんは〜春休み絶賛楽しんでるすだちです。旅行先で考えたことについてちょっと書いておきたいと思います。

 

ここ2.3年で特に顕著に観光地で変化してるのが外国人観光客の数(特に中国、韓国人)だと思うんですよ。

昔は観光地に行っても大して目に入らなかったんですけど(それだけ人数が少なかったんだろうな)ここ2.3年で最近に近付けば近付く程観光地における日本人:外国人の割合って変化してますよね。下手すると自分以外みーんな外国人で日本語が聞こえてこない状況もある。
少子化は進んでいるし東京オリンピックは近付いてるしでこれから国内の観光地ではこんな状況が当たり前になっていくんだなって思いました。ホテルやお土産店でも日本語・英語だけの案内だったのが日本語・英語・中国語・韓国語の4カ国表示がメインになってきてるし。トイレとか使い方の説明が超大きく書いてあったりしますよね。

 

先日旅行先で恐らく中国人と思われる方に話しかけられたんです。中国語で。
1組目は写真を撮って欲しいのかな〜というニュアンスが身振り手振りで伝わったので写真を撮ってあげました。相手はずっと中国語で話しかけてくるから何言ってるか分かんないんですけど、まぁカメラをしきりにアピールしてきたので分かります。私は英語で対応しました。相手は最後まで中国語。別れ際の「シェイシェイ」だけ聞き取れました。
まぁこれはなんとかその場を乗り切れたので会話はできなかったけど自分の中ではオッケーライン。

 

問題は2組目でした。
特別写真スポットでもないただの道でまた中国語で話しかけられました。「写真撮るの?」と英語で聞いても返答は(恐らく)中国語。そして写真ではないっぽい。「道に迷ってるの?どっちに行きたいの?」と英語で聞くもずっと中国語で話しかけてきます。どうやら何かに困っているようだったのですが、始終中国語の弾丸トークを炸裂されても残念ながら私は全く理解することができません。

自分が少し急いでいたこともあり、英語で「ごめんなさい、中国語分からないです」と伝えてその場を後にしました。

 

その後ずっともやもやが残りました。1つは困っていた人の助けになれなかったこと。もう1つは何故ずっと中国語で話しかけてきたのか、英語ではだめだったのか、ということ。
私は海外旅行も1回しか行ったことないし、自身の留学経験はおろか大学にいる留学生と交流を取ることもほとんどしてきませんでした。中国人の友人はいるけれど、その子は日本語がペラペラなので日常ではなんらコミニケーションに関して不便を感じることはありませんでした。第二外国語も中国語ではなかったしほぼやってないに等しいので、今話せる言語は日本語と英語が少し。中国語は「ニーハオ」と「シェイシェイ」しか分かりません。
仕事で海外に行く機会はほぼ0に等しいだろうし、旅行も国内旅行で満足できる人間なのでそこまで外国語を勉強するぞ!みたいなモチベーションも高くありません(話せるに越したことはないんだろうけど)


先ほど話した中国人に話しかけられたケースでは、相手は始終中国語だったんです。ここは日本。まぁ相手が自分を中国人だと思って最初中国語で話しかけてくるのは分かる(私を日本人だと思っても中国語で話しかけてきてるのかもしれないけど)。私は分からないので英語で答えます。この時点で私が中国語が分からないことは相手に伝わったでしょう。そうなったらたいていの場合公用語の英語に使用言語をシフトすると思うのですが、中国人の場合そうではないのでしょうか。
いや、ここで中国人っていう一括りにして考えちゃだめですね。私が話しかけられた人がたまたま中国語で話し続けていただけなのかもしれないので。
それとも「英語で話さない」んじゃなくて「英語が話せない」のかなぁ。う〜〜ん分からない。

 

英語であれば最低限の会話はできる(はずな)ので、外国人観光客の人とも簡単な会話くらいはできるかなぁと思っていたけどそうもいかないみたいですね。中国語勉強してみようかなぁ。今まで1ミリも興味なかったんだけど、後60年位は生きるだろうって考えたらそれまでに何人かの人と関わる機会があると思うんですよね。観光地とかでの遭遇回数だってすごいし、オリンピックあるし、東京もっとすごいことになりそう。色んな意味で。

 

外国人観光客が増えてマナーの問題とか文化の違いとか感じることも多くなったけど、時代の変化に自分が対応していかなくちゃなってすごく思いました。中国人が中国語しか話さないなら、自分が少しかじってみればいいんじゃないかなって。中国に行く機会もこの先あるかもしれないし。
とかなんとか綺麗事みたいなこと言ってるけど、多分こんな風に思ったこともすぐ忘れちゃうんですよね、忘備録を兼ねて書いておこうと思いました。

 

逆に日本人のバスの運転手さんが外国人観光客にずっと日本語で話しかけてるケースも見たし、色々お互い様なのかなぁなんて思ったり。バスの運賃を払うときに外国人の方が困っていたんですけど、バスの運転手さんはずっと半ギレで日本語でまくし立ててるんですよね。少しは日本語が理解できる人だったみたいでなんとかなっていたんですけど(すごい時間かかってた)お金のやりとりくらい英語で話せばいいじゃん、単語とか言えば伝わるじゃん、とか思っちゃいました。これも「英語を話さなかった」のか「英語が話せなかった」のか分からない微妙な案件でした。この場合は日本人側だけど。
突然のことだったので自分は何もできませんでしたが、お互いちょっとだけ歩み寄ればもう少し気持ちよく旅や仕事ができるんじゃないかなぁと思ったり。

 

まぁ海外経験がものすごく浅い上に英語も最低限しか喋れないであろうぺーぺーが感じたことなのでもしかしたら世の中の常識?世界の文化?とはかけ離れたことを書いてるかもしれないです。もし気分を害されてしまった人がいたらごめんなさい。
こういう問題って難しいなぁ、知らないことが沢山あるなぁ。

 

どうでもいい話なんですけど、韓国人の女の子って口紅めっちゃ真っ赤。顔も全体的にすごく似てる気がする。髪型も。私の気のせいなのかもしれないけど、姿格好がそっくりでメイクも似てる女の子2人組をたくさん見かけました。これがトレンドなのかなぁ、メイクの流行りとかからはかけ離れた世界で生きてるから全然分からないんだけど。可愛い子多いなぁなんて思ったり。
国内旅行をしていたはずなのに普段よりグローバルな体験をした気分です。

 

ブログに書きたいことたーくさん溜まってるけど書ききれないです。これは幸せなことだと思ってます。のんびり更新していきたいと思うのでお付き合いお願いします〜
最後まで読んでくださってありがとうございました!