読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずぼら女子奮闘記

女子力皆無な大学生がリアルでは言えないことを吐き出すブログ。

大学卒業前の春休みの出費の多さは異常

大学生活 卒論 女子力向上 考えたこと 社会人準備 カラダの悩み ひとりごと ぼやき

お久しぶりです、すだちです。

ずっと卒論云々に没頭していたのですが、ようやくちょっとだけ遊びに使える時間が確保できるようになりました。やったね!

とは言ってもまだまだ研究室絡みでやらなければならないことはあるので、様子を見つつ…という感じではありますが。完璧に解放されるのは、卒業式の後になりそうです。要するに3月末。はぁー分かってたけど世知辛いぜ。

この間の週末は2日とも買い物に繰り出していました。買い物に出かけたのは普通に1か月以上ぶりです。ショッピングセンターとか駅ビルとかどれくらいぶりだろう…って感じ。人の多さに圧倒されながらぶらぶら。

 

買わなくちゃならないものがわんさかありました。というかまだあります。

買い物って疲れるんですよね、すごい頭使う。できるだけ安くかつ品質も良いものを買いたいので(みんなそうか)いくつもお店を回って色々比べながら欲しいものを見定めていきます。歩きまくりで足パンパンになりますよね普通に。

この春休みは人生初リゾート?ということでオーストラリアに行くことになりました。オーストラリアと言えば夏!海!リゾート地に今まで縁のなかった私は(オーストラリアがリゾート地としてくくられているのかはよく分かっていない)、リゾート地に必要な感じのものを何一つ持っていません。大学生の時に水着で海とか行ったことなかったもん。何もないよ~

サングラス・帽子・夏服・サンダル・日焼け止め…この真冬の時期に探し出すのは至難の業でした。とりあえず絶対お店で買わなくちゃならないのはサングラス。目が悪いので度が入ったやつを購入しなくちゃならないんですよね。

買いに行ったら「サングラスが完成するまで約10日お時間いただきます」と言われました。10日!全然予想していなかったけど、普通に度入りのカラーレンズ頼んだら時間かかるよなぁ~もっと早くに買いに行くべきだったと後悔。なんとか間に合いそうですが、少し冷や汗ものでした。人生初サングラスです。似合わなさが異常すぎて…顔の形によって似合うタイプがあるんですね、今回初めて知りました。

帽子やサンダルや夏服はネットショッピングで妥協です。本当はお店で試してから買いたいんだけど売ってるお店全然ないよ~夏服も引越の関係でほとんど捨てちゃってたんです、もったいないことしたなぁ。この先着れそうな私にしてはちょっと新しいタイプのワンピースを買ってみました。(ワンピース自体ほとんど着ない)うふふ、楽しみ。

 

あとは謝恩会用のドレスの下見をしてきました。私は体型にかなりコンプレックスがあるのでドレスの形とかすごい迷うんですよね、迷うというか着たいと思うタイプのものや色が制限される…店員さんに私に似合うようなやつを選んでもらって(店員さんとコミュニケーションをとってる時点で私にとってはかなり心の壁を取り払ってる)初めてちゃんとしたやつ着てみたけどすごい。アクセサリーやらバックやらも持ってピンヒールなハイヒールを履くとなんだこれ別人じゃないか状態ですよ。いつものずぼらな私はいったいどこに行ったんだ。かわいい、かわいいぞ(洋服が)

店員さんとお話ししながら洋服を選ぶのすごい苦手です。話しかけてこないで~ゆっくり自分で選ぶから~って感じです。買い物に行くときも私は一人派。もしくは彼氏と行くくらい。自分のペースを乱されたくないんですよね。

だけど、振袖とかドレスとかちょっといい服を買うときはグイグイ来るまではいかないけど、私に似合いそうなやつをちゃんと教えてくれる店員さんと一緒に選びたいです。大抵店員さんって私が欲しい服を選ぶ→試着する→「わ~素敵ですね!とっても似合います!!」の繰り返しじゃないですか、色とかで悩んでも基本的には当たり障りのないことしか言われない。何着てもどんなに似合ってなくても「わ~素敵ですね」って言うんでしょとか思っちゃう心が荒んだ人間です。

ファッションとか初心者だから、自分に似合いそうな色とかスタイルとかをはっきり言ってくれる方が選びやすいんだけどな~とかいうもやもや。それか完璧に放っておいてほしい。ゆっくり選ばさせて~話しながら服選ぶのとか無理だよ~あああ~

ドレスを選びに行ったときの店員さんはすごく感じが良くて、どのお店にもこんな人がいてくれたらなぁなんて思いました。若くてめっちゃきれいな人より、少しおばさん寄りな年齢だけどきれいで上手に色々教えてくれる人の方が良いのかなぁ。いい意味でおせっかいなおばさんがプラスされてる感じなやつ?うーん難しい。若くてきれいな人だと個人的に一歩引いちゃうんだよね、申し訳ないけど「私にこんなきれいな人は釣り合わない…私の体型のコンプレックスとか理解されなさそう…」とか思っちゃう。私が無駄にこじらせてるだけなのかもしれない。

今まで二の腕気にしてなかったけど、二の腕ヤバい。二の腕ぇ!普段は目立たないけどこれドレス着たらめっちゃ見えちゃうぞ。ヤバい。とりあえずお腹周りとか背中の筋トレに加えて二の腕系も追加しないと。

 

他にもスーツやら名刺入れやら靴やらの社会人グッズに加え、旅行もあるので今までにない勢いでお金が飛んでいきそうです。しかも全部単価が高い。2,3月なめてた~

一度出費計画を見直さないと、いくらお金がかかるかもよく分かってません。ヤバい。

やること沢山あるのは嬉しいけど、キャパオーバーしそうになるからそれはそれで怖いんだよな~同時に複数のことを進めるのは苦手です。がんばるぞい。

 

<こんな記事も書いてます>

スーツ男子は普段の3割増しでカッコイイ - ずぼら女子奮闘記

「美」の優先順位が低すぎる - ずぼら女子奮闘記

カッコいい卒論発表がしたい - ずぼら女子奮闘記