読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずぼら女子奮闘記

女子力皆無な大学生がリアルでは言えないことを吐き出すブログ。

この幸せの表現方法を私はまだ知らない【牛かつ もと村 新橋】

グルメ ご飯 ひょっとしたら誰かの役に立つかもしれないやつ 恋愛

先日牛カツデビューしてきました。あー幸せだった。もうどうしたらいいのか分からないくらい幸せでした。

 

ずっと食べに行こう食べに行こうと言ってきて早半年以上経過…今まで既に2回機会をおじゃんにしてきていたのです。

1回目は私が足の腱を切り中止に。

参考:足の腱を切った理由がアホ過ぎて何も言えない - ずぼら女子奮闘記

2回目は食べに行ったらたまたま休業日だったんです。年中無休なのに。たまたま設備点検か何かで休業です~って。そんなことあります?

 

 

満を持して3回目。2度あることは3度ある。じゃなくて3度目の正直。

牛かつ もと村 新橋店

食べログ牛かつ もと村 新橋店

 

ついにやって参りました!よっ!牛カツぅ!!

メニューは牛カツセットのみです。とろろを付けるか付けないか、お肉の量を増やすか増やさないかの違い。

 f:id:sudachitt:20161202163857j:image

前金制度になっていて、お店に入ったら注文、料金の支払い、その後席に案内される感じです。

店内は2人掛けテーブル1つ、4人掛けテーブル2つ、カウンター席6~8つくらい?って感じでした。

女性が一人でも入りやすい雰囲気。実際に1人のお客さんでは女性客がほとんどでした。まぁ夕方4時半頃に行ったので、人が少ない時間帯ではあったと思うのですが。お昼の11時から夜の22時まで通し営業でやっているのもうれしい点です。

 

席に着いたらあっという間に出てきました、牛カツさんです。今回は牛カツとろろセット(120g)を注文しました。あぁ…私はこの瞬間を待っていたんだ…

f:id:sudachitt:20161202163909j:image

カツの綺麗な断面に見とれつつ、あまりのおいしさにあっという間に食べてしまったので断面の写真はありません、ごめんなさい。だけど真っ赤なんですよ、超絶レア。

席に鉄板があるのでそれで焼きながら食べます。自分の好きな焼き加減で食べれるんです。うひょー。

たれの種類も豊富で「醤油」「わさび」「特製山わさびソース」「岩塩」「ソース」など味を変えながら楽しむことができます。なんだこれ、幸せかよ。

なんかね、お肉がとろっとろなんです。今まで食べてきたお肉の中で圧倒的柔らかさを誇ってる。お肉が口の中で溶けるとはまさにこのことを言うのか…これが美味しい肉なのか…と感動がひたすら続く。食べながら涙が出そうになりました。それくらい美味しかった。

私が一番おいしいと感じたのは「岩塩」を付けながらシンプルに食べる食べ方です。お肉の柔らかさを一番感じることができるような気もします。わさびと一緒に食べるのも美味しかった。わさび自体はあまり得意ではないのですが、この牛カツと一緒に食べるといい感じに融合して口の中でうひょ~~ってなります。バカっぽい説明しかできなくてすいません。

 

最後のお楽しみはとろろご飯!とろろを贅沢にご飯にかけて頂きました。大事にとっておいた牛カツと一緒に食べるとろろご飯…なんたる幸せ…

一口サイズに切り分けられている牛カツ、女性でも食べやすくてすごく良いです。色んな味付けを楽しめて、気に入った味で何度も楽しめるのがミソ。1切ずつ食べるごとに「ありがとう…ありがとう…こんな私のために…ウッ…美味しいよ…」と心の中で合掌し続けていました。

 

なんだか変なテンションになってしまいました。それだけ美味しかったってことなんです。伝わりましたか?ボキャブラリーが少なくてすいません。

120gでしたが、私も彼氏も大満足のボリュームでした。麦飯ってのもポイント高いですよね、腹持ちも良いし。

 

この先新橋に行くときは、牛かつもと村で決まりです。もし出張とか外回りとかで新橋でランチとかになったらもうここに行くしかない!と心に誓いました。

あぁ美味しかった…幸せ…すだちは幸せ…一日たって余韻に浸りながら書き終えました。感動は冷めないうちに。

 

<こんな記事も書いてます>

弘前に行ったらアップルパイの食べ歩きは絶対に外せない - ずぼら女子奮闘記

弘前で味わった「いがめんち」と日本酒の「豊盃」が忘れられない - ずぼら女子奮闘記

煮干しが濃い!「長尾中華そば 青森駅前店」で津軽ラーメンデビュー決めてきた - ずぼら女子奮闘記