読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずぼら女子奮闘記

ずぼら女子がリアルでは言えないことを吐き出すブログ。

部活に顔を出さなかった中学時代の顧問を責めることはできない

GW最終日ですね。私はGW満喫しました。満喫しすぎて明日からの仕事には行きたくありません。現実が戻ってくる~

 

同級生も社会人一年目ということで色んな業界の話を聞いてきたのですが(とは言ってもまだ新人研修の段階だけど)とりわけ大変そうだったのが「学校の先生」になった友人でした。

今ニュースでも教師の仕事や残業の多さなどが取り上げられているけど、まさにその通りで、拘束時間に対する報酬が少なすぎるんじゃないのって気持ちになります。特に部活の顧問が大変そう。

中学時代、私はとある運動部に所属していたんですけど顧問の先生はほとんど私たちに興味なしで放置プレイでした。部活中に顔を出すのは1か月に数回。大会前にその連絡をするために来るくらいでした。

私はその部活で部長をやっていて、顧問は頼れない部員のやる気はない面倒なトラブルに巻き込まれる等々で散々な思いをしたのですが、とりわけ顧問が全然顔を出さないことに関して若干恨めしく思っていた時代があります。

顧問の先生はいわゆる強烈なおばちゃん系で怒るとめっちゃ怖かったので、部活に顔を出してくれた時は上手く練習が回ったんですよね。私は顧問のお気に入りの生徒ではなかったので恩恵はあまり受けなかったのですが(ひいきが割とある先生だった)、とにかく部活の時間が無事に終わるという一点に関しては顧問の影響力はすごかったです。

部活の練習をグダグダやってると怒る癖に顧問自身は来ない、かと言って部員のやる気もない(私は真面目に練習がしたかった)、人間関係も中学女子特有のめんどくささがある、とかで悩んでいました。

他の部活の顧問は毎日部活に顔出して熱心に指導をしてくれているのに、どうして私の部活には全然来てくれないんだろう、むしろ部活が終わる時間より前に帰宅してるじゃん、なんなの!ってずっと思ってました。

 

前提として、顧問は私たちの部活に興味なかったんですよね、たぶん部活の顧問が回ってきちゃったパターン。顧問もやる気はないけど、顧問にならなくちゃいけない。

部活の面倒を見るだけじゃなくて、授業の準備や保護者対応、帰宅してからは家族の世話などいろんなことを抱えていたんだと思います。

今考えたらそりゃあ部活の面倒を見るなんて、本当はやりたくなかったら面倒な仕事No.1になっちゃいますよ、土日も練習・大会あるし。炎天下の部活に顔出すより冷房の効いた職員室で仕事を片付けるほうが優先順位高いに決まってます。

その上給料もまともに払われないなんて言われたら、よほど熱心な先生じゃない限り部活はほぼ放置状態になるのも仕方ないよなって。

逆に大会の引率で休日返上させちゃっててごめんなさい、って感じです。

 

中学時代からずっともやもやしてたけど、社会人になった今仕事をすることの大変さや時間の大切さに気付いて「部活に顔を出さなかった顧問を責めることはできないなぁ」と実感しました。

だって部員の面倒を見るよりもっと大事な仕事・プライベートがあるんだもん。

教師になった友人も毎日の手当てが数百円の中、土日に部活の面倒を見るために出勤してるみたいです。普通の企業だったら休日手当ても付いた上で時給換算されますよね?8時間とか働いたらそれなりの額もらえるやつですよね?

どうか無理をしないでほしいです。働きすぎで倒れないでほしい。現時点で出勤時間も退勤時間も私より断然ハードみたいです。GWも休日は1日しかないとかなんとか。

夢を持って教師になった友人が何人もいるだけに、現実に押しつぶされてしまわないか密かに心配しています。 

 

もう少しだけみんなが生きやすい世界になったらいいのにな、なんて思った休日でした。