読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずぼら女子奮闘記

女子力皆無な大学生がリアルでは言えないことを吐き出すブログ。

ブログの書き方が変わった

ブログのあれこれ 考えたこと ひょっとしたら誰かの役に立つかもしれないやつ

ブログを始めてからもうすぐ5か月が経とうとしています。早いものですね。2016年の8月の終わりはめちゃくちゃ暑かったはずなのに、今は寒さで凍える季節になりました。

昨日ブログを書いたときに、昔の記事を振り返ってたんですよ。大学生活で考えたこととかどうなってたかな~って。そしたらブログの書き方が随分変化していたことに気が付きました。

昨日の記事はこれです。

大学生活で学んだこと~辛くなったら逃げてもいい~ - ずぼら女子奮闘記

 

最初の頃はブログをどうやって書いたらいいかわからなくて、ずいぶん迷走していたことが分かります。挨拶とか抜いた場合の最初に書いた記事がコレ。

父親と彼氏の話 - ずぼら女子奮闘記

自分の過去の話を読み返すのってめちゃくちゃ恥ずかしいですね。恥ずかしくない記事もあるけど、恥ずかしいのもある。

幹事なんてもうやりたくない - ずぼら女子奮闘記

 

一番の変化かな、って思うのは改行の多さ。最初の頃は一つ文章を書くごとに改行。そして行間が入るペースも今と比べたらかなり多いような気がします。日記的な記事も多い。一つのメインテーマと、日常であったことと、ダイエット記録、みたいなことを1つの記事に書いていた時期もありました。文章の量も1000字以下の記事があることも。

今はどちらかというと一つのテーマに絞ってガッツリ書くようになりました。1000字以上は基本的に自分で決めた最低ラインで、時には3000字を超えることも。テーマにもよるし、ぐだぐだ話が脱線することもありますが雑記ブログということで許してください。なんて言ったって「リアルで言えないことを吐き出すブログ」だもん。

文章を書くときも、一気に吐き出すような気持ちで書くようになりました。以前より改行が減ったのもそんな気持ちが自然と入っているからかもしれません。あとは、たくさんのブログを読んできて知らないところで影響を受けてるのもあると思います。日常でも無意識的に友人の口癖が移ったりすることは頻繁にあるタイプの人間です。

でも文章が上手な人のをマネしよう!とか、SEOがどうの、文章の書き方がどうの、なんて意識したことは全然ないです。めんどくさいんだもーん。自分が書きたいように好き勝手書くのが私のモットーです。

 

割と気合を入れて書いた記事が全然読まれなくて、勢いで適当に書いた記事が想像以上に読まれる、なんてことはよくある話で私も何回か経験しました。不思議なものだなぁなんて思っています。

ブログの整理において記事のリライトとか思い切って不要な削除するとかって話もあるけれど、今のところやる予定はあんまりありません。アドセンスも入れてないし、めんどくさいんだもん。しかも今回みたいに昔の自分の文章を振り返ったりするのは楽しかったりするからね~見返した時にあまりにも恥ずかしかったりしたら削除したりするかもですが。

だけど割と読まれている真面目な記事に関しては追記など行うかもしれません。

学部4年で就活する理系学生のためのヤバい教授・研究室の見分け方 - ずぼら女子奮闘記

こういうタイプのものは、研究室生活を送りながら随時新しい発見があることもあるからね。誰かの役に立てれば!との想いも強いです。

 

カテゴリだけ何とかしなくちゃいけないとは思っているけど、気づいたら増えていく一方…記事数も170を超えたしめんどくさいの域を超えてます。だけど自分が見返しやすいように、そしてブログを見に来てくれる方におすそ分けができるように近いうちにやりたいなぁと思ってます。(フラグ)

 

いつもスターやコメントをくださる方、本当にありがとうございます。私がブログを辞めずに続けられているのはブロガーの方たちとのやり取りが楽しいからだと思ってます。そんなわけでこれからも自由奔放な私のブログをよろしくお願いします。

 

<こんな記事も書いてます>

【100記事記念】人気記事をピックアップしてみる - ずぼら女子奮闘記

彼氏にブログの存在がバレました - ずぼら女子奮闘記

twitterアカウントを断捨離したので自分のtwitter歴を振り返ってみる - ずぼら女子奮闘記