読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずぼら女子奮闘記

ずぼら女子がリアルでは言えないことを吐き出すブログ。

舞台「嫌われ松子の一生」を見てきたよ

先日、舞台「嫌われ松子の一生」を見に行ってきました。

お客さんが360人規模の舞台を見に行くのは初めて。

チケットを取った時からすごく楽しみにしてました。

ネタばれ無しです。

 

『嫌われ松子の一生』

 

嫌われ松子の一生については、名前は聞いたことあるけど内容については前知識が一切ない状態で見に行きました。

それでも十分楽しめました。

 

キャストの方との距離が近くて、席運もよかったため自分のすぐ隣を通過することも割とありました。

前から5列目だったので舞台上での動きは少し見にくい時もありましたが…

 

何を隠そう私の彼氏は乃木坂46ファン。

私も彼氏の影響(洗脳?笑)ですっかりハマってしまいました。

乃木坂ちゃんかわいい~

 

今回の舞台は乃木坂46の桜井玲香さんと若月佑美さんのW主演でした。

私が行ったのは若月の「黒い孤独編」の回。

 

いつも乃木坂でニコニコしてる時と印象が全然違ってとっても新鮮でした。

基本的にシリアスなシーンが多かったのですが、たまにハッピーな雰囲気になるときは表情がめちゃくちゃかわいい。

最後のあいさつの時の笑顔も最高でした。

 

あと、なだぎ武さんとの絡みでは観客を笑わせてくれるシーンもありとても面白かったです。

ちょくちょく乃木坂ネタ?若月ネタ?も盛り込まれていたので、ファンはより一層笑えたのかもしれないです。

 

なだぎさんは間の取り方?が絶妙でプロの方に流石だなとか言ったら失礼なのだろうけど、他の俳優さんにない笑いの成分?を感じました。

 

テレビで見たことのある知っている芸能人を舞台の間近で見たのは初めての経験でした。

すごく引き込まれたし2時間はあっという間でした。

ちょっと首が凝ってしまったけど。

 

今まで見た舞台といったら劇団四季の「Wicked」と学校で見たものくらい(記憶がほぼない)でした。

「Wicked」は高校時代の合唱祭で歌ったこともあり、すごく思い入れがある作品で2回も見に行ってます。迫力がすごかったー。

12月にはアラジンを見に行く予定。

 

他にも時間がある今のうちに色んな舞台を見に行ってみたいと思ってます。