読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずぼら女子奮闘記

ずぼら女子がリアルでは言えないことを吐き出すブログ。

彼氏にブログの存在がバレました

正確に言うと、バレたわけじゃないです。

自らカミングアウトしました。

バラした、ってことですね。

 

最初はひっそりとできればいいかな~どうせ3日坊主になるだろうし、って考えだったんですよ。

それが自分の予想を超えるペースでブログが楽しくなっちゃっていて…

しかも嬉しいことにブログを読んでくださる方がいらっしゃる…

しかも人気な記事は彼氏が登場する恋愛系のものじゃないか…

 

ここで溢れてくる罪悪感。

がっつり登場させているわけではないし、悪口も書いてないけれど、それでも無断で彼に関することを書いているわけで。

 

「最近ブログにハマった」という話はしていたんですよ。

だけどあくまで閲覧中心な感じで伝えてました。

自分で書いているとは明言してなかった。

 

Pro化した時に1年コースにしたので少なくとも1年間は続ける覚悟を決めたんですよ。

この瞬間に彼氏に対する罪悪感が大勝利。

彼に「ブログを書いている、そしてたまに登場もしてる」ことを伝える決心をしました。

 

切り出すとき、めっちゃ緊張しました。

怒られるか、嫌がるか、なんて言われるか分からなかったので。

相手が少しでも嫌な気持ちになるようだったらすっぱりやめようと思いながら話しました。

 

最初はちょっとびっくりしてました。その後は少し面白がってくれたのかな?

 

彼氏からは、

「すだち(私)のやりたいことに口出す権利は僕にはないし、やりたいことはやるべきだと思う。ただでさえ趣味が少ないのに、ひとつ趣味が増えたんでしょ?それっていいことじゃん。だけど悪口を書くのだけは悲しくなるから辞めてほしい」

と言われました。

 

良いやつかよ…

自分のことを尊重してくれる良い彼氏です(ただのノロケ)

 

悪口を書く気なんて毛頭ないし、むしろ嫌な所なんて見つからないよばかやろー。(ノロケですいません)

 

「もし○○(彼氏)にとって嫌な思いをすることを書いてたら、消してほしい記事があったら絶対言ってね、○○が悲しい思いや嫌な思いをするようなことは一番避けたいから」と伝えました。

念押ししたからね?!

 

ただ、現状50記事を超えているので全部さかのぼって読むのは恐らく面倒だろうと…

引っかかりそうな記事は一緒に読んで(人に目の前で自分の記事を読まれるのめっちゃ恥ずかしかった)、承諾をもらいました。

後は気が向いたら暇なときに読んだりするんじゃないかな。

 

と、いうわけで現在は彼氏公認のブログになりました。

めでたい!

 

アクセス解析とかGoogle Analyticsについて説明したら興味を持ったようです。

「こんなことも分かるのか~すげ~」って。

 

ひとつ気になっていたことがスッキリしたので満足です。

これからも楽しんでブログができればいいと思います。

おわり!

 

 

www.sudachigirl.net

www.sudachigirl.net

www.sudachigirl.net