読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずぼら女子奮闘記

女子力皆無な大学生がリアルでは言えないことを吐き出すブログ。

深夜のすた丼は罪の味

ひとりごと ぼやき ダイエット ご飯

いやー罪深い。本当に罪深い。

 

こないだ彼氏が飲み会帰りに買ってきたんですけど、めちゃくちゃ美味しそうに見えるんですよね。

塩スタ丼。とろろ付きですよ?とろろ付き。

 

ダイエット中で白米を極力控えてる私に塩すた丼はどれだけ魅力的に見えることか。

白く輝く白米の上に乗るは程よく味付けされた肉!肉!肉!!!

そこにとろろをかけて目の前で食べてる姿を見せつけられるのはもうはっきり言って拷問ですよ。

 

誘惑に負けて一口食べちゃいました。

深夜1時半。

すっごい美味しかった。

罪悪感を感じながら食べる深夜のすた丼の味は格別ですね。

 

彼氏も「いや~これは体に悪い!はっきり言おう、体に悪い!だけどたまんねえ!こんなことができるのも若いうちだ!うまい!うまい!!!!」

と言いながらあっという間に完食。

 

すた丼って一年に2,3回の頻度でしか食べませんがやっぱりおいしいですね。

すた丼の味を家で再現するのって難しいんだろうなと思います。

 

ダイエット成功したら、塩すた丼一人前食べに行こう。

目標がまた一つ増えました。