読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずぼら女子奮闘記

女子力皆無な大学生がリアルでは言えないことを吐き出すブログ。

雨の中傘を持って恋人を迎えに行くっていう妄想

恋愛 ひとりごと 考えたこと

昔ぼんやり妄想していたことが、叶ってしまった。

傘を忘れた恋人を駅まで迎えに行く、ってやつ。

夜遅かったのでめんどくさいかな~って思ったけど、全然そんなことなかった。

るんるんで迎えに行った。

雨が強くてびしょびしょになったけど。

 

 

どうしてこんな妄想を昔してたのかな、って思い起こしてみたんですけどきっかけはサザエさんだったんだと思い当たりました。

雨が降ってきたらカツオやサザエさんが傘を持って駅に行って、波平やマスオさんの帰りを待つ。

携帯がない時代だから、迎えに来て―って連絡できないけど迎えに来てくれる家族がいる、みたいな。

 

駅で待ちぼうけを食らうこともあるのかもしれないけど、なんだか素敵だな、って昔から思ってました。

今だとすぐに携帯で連絡取れるし、コンビニでビニール傘買えば何も問題ないですもんね。

ビニール傘代をケチってお迎えを頼めるのって家族か、よほど親しい関係にある人じゃないと無理じゃないですか?

 

だから自分にも迎えを頼んでくれるような彼氏ができたらいいなー、なんて妄想してました。笑

思いがけぬタイミングで一つ叶ったのでうれしい。

私も何かのタイミングがあれば頼んでみたい。

だけど罪悪感?というか申し訳なさが勝ちそう。

だいたい折り畳み持ってるので問題ないんですけどね。

 

あとは、車で家族を駅まで迎えにいくやつやりたいです。

このミッションをクリアするには、

  • 親に運転技術を認められる
  • 一人で運転できるようになる

の2点が必要です。

 

実家帰ったら運転の練習しなくちゃ。

これをクリアできたらまた大人への階段をひとつ上がった気分になれるんだろうなー。

 

 

雨が降ってて湿度が高いです。

早くからっと晴れてくれないかな。

部屋干しの臭いが気になって仕方ないです。